〒612-8432 京都府京都市伏見区深草柴田屋敷町12-1
フレーヴァー藤森

☏ 075-606-1888

 

ブログ紹介

 

トップページ»  クリニック紹介»  形成外科の診療案内

形成外科の診療

 

形成外科的疾患・治療 (基本的に保険診療です。)

外傷治療
熱傷治療
皮膚腫瘍/軟部腫瘍治療
皮膚悪性腫瘍手術的治療
鶏眼(魚の目)治療
白斑治療・血管腫治療
肥厚性瘢痕/ケロイド治療
眼瞼下垂症治療
眼瞼内反(逆さまつげ)
眼瞼外反
顔面神経麻痺
傷跡修正術
陥入爪治療
巻き爪治療
腋臭症(わきが)治療
多汗症治療
陥没乳頭治療
下肢静脈瘤局所治療
熱傷瘢痕治療
包茎手術
埋没耳治療
立ち耳治療
耳垂裂治療
ピアスケロイド治療
乳房異物治療
異物治療
ガングリオン治療


 

 

手術治療について

手術治療が必要なと判断される場合、事前の診察で必要な治療の選択肢、行われる手術の大まかな流れ、予想される治療経過、残存する傷痕等について担当医よりご説明いたします。
基本的には診察とは日を改めて、予約時間に手術をお行ないますが、緊急時や同日をご希望される場合、ご相談ください。
健康保険の適応外となるものもありますが、費用などについても事前にご説明いたします。

 

外傷・熱傷 治療―痛みが少なく、きれいに、短期間で治す

擦り傷、切り傷、動物にかまれた、引っ掻かれた傷、やけど などの傷がなかなか治りにくかった、跡が残ってしまったなどの経験がある方も多いと思います。
 
傷の治る経過は受傷から早い段階で、適切な処置をすることによって、大きく変わります。
受傷早期の受診、クリニックでの処置または自宅でも正しい処置をしていただくことで、痛みが少なく、痕を少なくきれいに、短期間で治すことが可能です。
縫合が必要な傷はもちろん、「縫う必要はないから・・・」、「大したことないから・・・」と躊躇されずに、ぜひご相談ください。